管理人室

自己紹介

・ハンドルネーム
発砲斎
・性別
・血液型
B型
・生年
1983年
・特に好きなゾイド
ヘルディガンナー デッドボーダー ギルベイダー
ジェノザウラー アロザウラー ブラキオス

リンクについて(サイト運営者様へ)

 当サイトはリンクフリーです、どのページにリンクしてくださっても構いません。連絡も不要です。
 相互リンク希望の方は掲示板かブログコメント、又はメールなどでお知らせください。玩具・模型を少しでも扱っているなら大歓迎です。

 バナーは右クリックで保存してお使いください。画像編集ソフトで自由に加工してもらっても構いません。

ゾイド大戦記バナー

メール

 管理人に御用の方はお気軽にどうぞ。

メール

私とゾイド

 ゾイドは旧時代から知っていました、しかし、当時は知り合いからもらった電動ゾイド数体と、食玩の「ゾイドガム」、数少ない学年誌、ファミコンソフト「ゾイド黙示録」で触れた程度で、ゾイド世界の事はほとんど知らない状態でした。しかし、その独特のデザインの魅力は私の心に刻み込まれ、ゾイドは特別な存在として私の記憶に存在し続けていました。

 それからゾイドと再会したのは2000年ごろに復活した新シリーズでの事でした、当時私はすでに高校生になっていましたが、ウルトラザウルスやジェノザウラーなどを買い、ゾイドをいつでも購入できると言う夢のような環境に感動したものでした。

 しかし、ゾイド世界をある程度知る事が出来たのは、インターネットを使い始める事となるもう少し後の事でした。
 ネットで調べれば調べるほどゾイドの深い魅力に改めて惹かれ、ついにはこれまでやっていた艦船模型サイトをたたみ、ゾイドサイトに作り変えて今に至っていると言う次第です。

プラモ作成スタイル

 プラモ作りは質より量を作る事を楽しむ方ですね、と言うか、そんな高度な作品を作る技術も根気もないので…。

 基本的に塗装は筆塗りです、エアブラシはクリアーパーツを塗るときなどに、缶式の簡易エアブラシを極たまに使う程度ですね。
 理由は、筆塗りの方が道具の手入れなどが簡単気軽だからです。

 もう一つ筆塗りのいい所は、めんどくさいマスキングも必要最低限ですむと言う事ですね、要するにとにかく気軽だからです。

 それから、パテなどを使った大掛かりな合わせ目処理などもまずしません、せいぜい接着剤を多めに塗って、乾燥後にはみ出した部分をペーパーがけする程度ですね。

ゾイド改造スタイル

 ゾイドは動くおもちゃである事からくる、あの必然的なデザインが最大の魅力だとは思っていますが、私は動かして遊ぶことにあまり興味は無く、ただ眺めていたいだけなので、静止状態で見栄えのいい様に、手足は左右そろえて、棒立ち状態のスタイルにさせています。
 よって、電動ゾイドはシャフト両端のクランクを左右対称に差し替えたり、ぜんまいゾイドはゼンマイユニットを抜いて、プラ板で作ったダミーユニットを仕込んだりしています。

 それから、いつでもノーマル状態に戻せるように、追加パーツなどを付けるときは基本本体に接着したりせず、ハードポイントや、ちょっとした隙間などを駆使して取り付ける様にしています。

 ただし、ノーマル状態の外観を変えない程度のディティールアップはしており、肉抜き穴はパテで埋め、アロザウラーの足などにみられる様な安定板など、リアル感を損ねる部分は容赦なく切断したりします。
 なので完全に「動くおもちゃ」と言う魅力は殺してしまっていますが…。

トップへ戻る

inserted by FC2 system