ガンブラスター

ガンブラスター画像

格闘

射撃

耐久

装甲

機動

電子

隠密

総合

15

81

63

81

12

28

16

296

ガンブラスター画像1
ガンブラスター画像2
ガンブラスター画像3
ガンブラスター画像4

スペーサー

機体データ

主兵装:
 エレクトロンバイトファング
 ブレーザーキャノン×2
 パルスガン×2
 サンダーキャノン
 加速連装ビーム砲
 電磁砲
 プラズマキャノン
 連装パルスビーム砲
 ビームキャノン
 レールキャノン
 ショットガン
 加速衝撃砲
 ビームライフル
 連装速射砲
 超硬プロテクター
 超電磁シールドホーン×24
 3Dレーダー
 後方警戒レーダー

全長:19メートル

全高:8.1メートル

重量:125トン

速度:120キロ

乗員:1名

野生体:アンキロサウルス

サイズ:L

スペーサー

機体解説

 ガンブラスターは第一次大陸間戦争時にへリック共和国が開発した大型砲撃戦用ゾイドである。その最大の特徴は背部に装備された多種多様の20門からなる通称「ハイパーローリングキャノン」と呼ばれる複合砲で、これはガイロス帝国の未知の暗黒ゾイドに対抗するべく開発されたものであった。
 ハイパーローリングキャノンはアイスメタル装甲で身を固めた暗黒ゾイドにも効果的なダメージを与え、暗黒大陸侵攻作戦に大きな役割を果たす事となった。また、第二次大陸間戦争ではエネルギーシールド搭載機が多数登場したため、これに有効打を与えるべく再びガンブラスターに期待が高まり実戦投入され、Eシールド搭載機を多数撃破する活躍を見せている。
 また、ガンブラスターは強固な装甲に加え全体を防御する電磁シールドも備える為非常に頑強であり、これを多数配備するだけでそこに鉄壁の要塞が完成する。

スペーサー

詳細

詳細画像1

 コックピットハッチ上の角上のものは3Dレーダーアンテナである、これにより敵の正確な位置を測定し精密射撃を可能としている。
 へリックゾイドには珍しく装甲式コックピットを採用しているが、これは凄まじいビーム砲の熱や光からパイロットを守るためである。
 また、バイトファングは大型ゾイドのコアが生み出すパワーにより強力で、格闘戦に持ち込んだとしても小型ゾイド程度では返り討ちにあう可能性も高い。

詳細画像2

 ガンブラスター最大の特徴である背部の20門からなる通称「ハイパーローリングキャノン」はあらゆる種類の砲弾を一斉に打ち出す兵装で、ビーム・レーザーによる熱、実体弾による物理的衝撃、衝撃砲による振動、プラズマキャノンの電撃など、あらゆる種類のダメージを一度に与える事によりダメージ同士が共鳴し、威力を数倍に増幅させ、どんなに厚い装甲であろうと確実に削ってしまう、これによりかつて「アイスメタル装甲」に覆われた暗黒ゾイドにも有効打を与え、へリック軍の反撃の要として活躍したのである。
 また、ビーム、レーザーの周波数を微妙に変える事によりエネルギーシールドも貫通し、逆に周波数を同じにして一斉に撃ちだす事によってビーム・レーザーが集束し、1つの大口径砲の様な威力を発揮させる事も可能である。

詳細画像3

 機体側面に無数にある突起物は超電磁シールドホーンである、これはビーム・レーザーなどの光学兵器に対するシールドを展開するものであり、強固なプロテクターによる物理的な装甲の暑さと相まって高い防御力を誇る、敵の光学兵装は通さないが、自身はハイパーローリングキャノンの周波数を変える事によりシールドを展開したまま一方的に砲撃する事が可能であり、ガンブラスターとの撃ち合いで勝てるゾイドはあまり多くない。また、このシールドはシールドライガーなどのエネルギーシールドと違い機体全体を覆う事も特徴である、その為防御に関しては死角はほぼ無いと言って過言ではない。

詳細画像4

 尾部先端には後方警戒用レーダーを備え、死角である背後の警戒も万全である、また、超硬プロテクターで覆われた尻尾は強力なハンマーにもなり、これに打ち据えられれば小型ゾイドなら一たまりも無いだろう。

コメント

詳細画像5

 ガンブラスターは5本の指に入るほど好きなゾイドです、何がそんなに惹きつけるのかと言うと、やはりこれでもかと積まれた砲ですかね、これだけぶっ飛んでいるともはや清々しいほどで、見ていて実に壮観です。
 実際こんなのが正面を向いていたら泣きたくなってしまいますよね、私が対峙する立場だったら苦笑しながら生きる事をあきらめることでしょう…。

 ガンブラスターは新旧共にブルー系の爽やかなカラーリングで、それも含めて好きだったのですが、今回はイメチェンと言う事でゾイドマンモスなどを参考に渋めのグリーンにしてみました。
 これはこれで結構似合っていると自分では思っていますが、やはりブルー系も捨てがたいですね、ただ、僚機のカノントータスがブルー系が似合わないゾイドなのでこのようなカラーリングにしたと言うのもあります。

 設定的には、砲撃戦用ゾイドとしてはゴジュラスキャノンを積んだゴルドスの方がはるかに強いのでは? と個人的に思っていたのですが、小学生的発想でかなり無理やりゴルドスよりも強いと言う設定にしています。

ゾイド図鑑へ戻る
ホームへ戻る
inserted by FC2 system